コラム | 神奈川県横須賀市 久里浜駅【株式会社Mind's Roof】

コラム

防水工事とは?メリットについて

2022.07.15



「防水工事」と聞くと、ビルや工場など大規模なものを思い浮かべる方も多いかもしれません。
しかし、一般の住宅のベランダや屋根にも施されている、身近でありながら重要な工事なのです。
この記事では、防水工事とは一体どのようなものかを、メリットを含めて解説していきます。

▼防水工事とは?
防水工事とは、建築物の雨・雪・風にさらされる部分(屋根・屋上・外壁・ベランダ・バルコニーなど)に防水処理を施すことで、建物内部に水が浸入するのを防ぐための工事です。

■防水工事を行うメリット
防水工事を行うことで、防カビや建物の耐久性を保つ効果も期待できます。

・防カビ
コンクリートやタイルのつなぎ目(目地)に小さな隙間があると、そこから雨水などが侵入し、建物の内部にカビが発生しやすくなります。
防水工事によって、目地を保護することで、カビの発生を防ぐことができます。

・建物の耐久性を保つ
建物の内部への漏水は、建物自体の耐久性を著しく低下させます。
木造の建物であれば建物の柱、梁、けたなどが腐敗しやすくなり、コンクリート造の建物であれば、鉄筋に錆が発生しやすくなります。
防水工事を行うことで、建物の強度を保つことにつながるのです。

▼まとめ
今回は、防水工事について、メリットを含めてお伝えしました。
防水工事はただ単に、建物の内部へ水が侵入するのを防ぐだけではなく、建物の耐久性を保ち、カビの繁殖を防ぐ効果も期待できます。
定期的な点検とメンテナンスで、防水機能を長く保っていきましょう。

記事一覧

  • 2022.11.01

    【防水工事】見積もり時のポイントとは?

  • 2022.10.15

    防水工事にはどれくらいの期間が必要?

  • 2022.10.01

    屋根の防水工事の必要性について

  • 2022.09.15

    雨漏り修理の流れと防水工事の方法について

  • 2022.09.01

    雨の日でもできる防水工事について