コラム | 防水工事や補修工事をお考えなら【株式会社Mind's Roof】

コラム

雨漏り調査の費用について

2022.01.22



「雨漏りしているが、原因が分からない…」という経験がある方は多いでしょう。
雨漏りは様々な原因で起こるため、なぜ雨漏りしているか分からないことも多々あります。
そんなときは雨漏り調査をプロに依頼しましょう。
ここでは、雨漏り調査の費用について説明します。

▼雨漏り調査の種類
雨漏り調査には以下の3種類があります。

①散水調査
建物に水をかけて、雨漏りが発生した状況を再現します。
どこから水が入っているか特定し、対処方法を考えます。

②ガス調査
室内にガスを注入し、建物の外部のどこでガスが検知できるか調査します。
ガスは下から上に上がっていくので、どこからガスが抜けるか確認できます。
主にマンションやビルなどのコンクリート建造物で行われる調査です。

③電気を使った調査
漏水しているところに電気を検知する機械を置きます。
どこで電気が通るかを確認することで雨漏り箇所が分かります。
しかし、気温や湿度、建造物の構造によって電気の流れる量が異なるため、経験を積んだ業者しかできないと言われています。

▼雨漏り調査の費用
一般的に雨漏り調査の費用の相場は、1カ所あたり20万円前後です。
雨漏り調査が無料の業者もありますが、補修工事を行うことが前提で無料調査を行っている場合があるのでよく確認しましょう。

▼まとめ
雨漏りの原因や発生箇所が分からない場合は、雨漏り調査を依頼しましょう。
雨漏りの補修工事を考えているのであれば、調査から補修工事まで一貫して行ってくれる業者がおすすめです。

記事一覧

  • 2022.09.15

    雨漏り修理の流れと防水工事の方法について

  • 2022.09.01

    雨の日でもできる防水工事について

  • 2022.08.15

    防水工事の種類ごとのメリット・デメリット

  • 2022.08.01

    バルコニーの防水工事の方法と耐用年数について

  • 2022.07.15

    防水工事とは?メリットについて